10月, 2011年

鋳物製品写真

当社の溶解炉は、現在ヨーロッパ諸国で主流の純酸素バーナー式回転炉を使用しています。

この溶解炉は、日本国内で5基目(関東初)ですが、現在稼動している物は当社の溶解炉だけだといわれています。
当社が得意としている鋳物は、多品種少量生産で単重1kg位から 7,000 kg位のの物を1個から受注いたします。
また、当社協力工場では、単重 30,000 kg位の物も製造しております。


機械部

マシニングセンターや横中ぐり盤、フライス盤、旋盤、ラジアルボール盤など各種機械取り揃えてお客様のニーズに合わせ高品質、低単価、短納期をモットーにしております。

船舶用内燃機関の部品の加工例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーボールアルミ試作型

木型部

試作品や製品コストを下げるために、少量生産品の鋳物製品を発泡スチロールやベニヤ板などで模型を製作いたします。

Copyright© 2010 不二工業 株式会社 All Rights Reserved.